妊娠する前の妊活中から必ず始めたくなる葉酸サプリの摂取

妊娠したら葉酸サプリを摂取しましょう、と良く聞きますね。

産婦人科に行ってもサンプルをもらうし、妊婦雑誌などにもいくつも広告が出ています。

妊婦さんが葉酸を摂取すると、母体の貧血の予防にもなるしつわりも軽減する、そしてお腹の赤ちゃんの成長にも良いからです。

他の栄養素に比べて重要な働きをするのに、普通に生活してるとどうしても不足しがちだからこそ、こんなにも葉酸の摂取は強調されるんでしょう。

妊娠する前は葉酸サプリは必要ない?

では、妊娠したら葉酸サプリを摂取するのは当たり前でも妊娠する前は必要ないのかな、と思いますよね。

そんな事はなく、妊活中ならその頃から葉酸サプリを摂取するのが大切なんです。

葉酸を摂取すると血液が細胞の隅々まで酸素を運んでくれるので、子宮内膜が厚くフカフカになるんです。

つまり、子宮の状態が良くなって受精卵が着床しやすくなって妊娠もしやすくなります。

また男性が摂取していると精子の質も良くなるので是非パートナーさんにも一緒に葉酸サプリを飲んでもらいたいですね。

葉酸サプリを妊娠前から飲むメリットは?

葉酸サプリを妊活中から摂取していたら、妊娠の超初期の段階で、母体は葉酸が摂取出来ていることになります。

超初期、つまり母体も妊娠したと気づかないし検査薬でもまだ反応が出ない頃です。

それはとっても大切なのです。

何故なら妊娠0週から4週目にかけては排卵、受精、着床、分裂というすごく赤ちゃんにとって大切な時期です。

胎児が器官形成を始めるのは、この時期なんです。

この時期にお母さんの葉酸摂取が十分に出来ていると、生まれてくる赤ちゃんに神経管閉鎖障害などの先天性異常が発生するリスクを大きく下げることができます。

葉酸サプリの口コミ

酷い生理不順で悩んでいました。排卵の周期を整えて妊娠できるように、ピニトール配合のベジママを選びました。

無添加・無農薬で安全性が高いところも選んだ理由の一つです。

無味無臭ではありませんが、これも慣れれば大丈夫でした。

ベジママを飲み続けて3ヶ月くらいで生理周期が整ってきて、その後半年ほどでようやく赤ちゃんを授かりました。

まとめ

葉酸は細胞分裂をサポートする働きがあるから、この超初期の段階で葉酸の摂取をできているかどうかは大きいのですね。

妊活中から葉酸の摂取を頑張っていた女性は血液循環が良く自律神経が整ってホルモンのバランスも良いためつわりも軽いと言われます。

ぜひ、妊娠を考えたら、妊娠する前から夫婦で葉酸サプリを摂取して欲しいですね。