酵素ドリンクを飲めば、ファスティングの効果が一層アップ

ファスティングとは、一定期間食事を絶つことです。

元々は修行のために行われていたことですが、現在は多くの場合は、ダイエット目的で行われています。なぜなら食事を絶てば、エネルギーとなる栄養分が入ってこないため、体内に蓄積されていたエネルギー、つまり体脂肪が減る一方となるからです。

そしてそのダイエット効果が、酵素ドリンクを飲めば一層高まることになります。

酵素の力でエネルギー燃焼率がアップ

酵素は、お腹に入ってきた食べ物の分解をサポートします。さらに、分解によって出てきた栄養分を、エネルギーとして体に使わせる働きもします。

そのためファスティング中に酵素ドリンクを飲めば、お腹に食べ物が入っていない分、酵素はエネルギーを使わせることに全力を注ぐことになります。つまり、通常のファスティングよりもエネルギーの消費量が増えるわけです。それに伴って体脂肪が減っていくので、体はよりスピーディにスリムになっていきます。

栄養不足をカバー

酵素ドリンクは、野草や野菜などの植物から作られています。そのため酵素ドリンクを飲めば、酵素だけでなく、植物に含まれているビタミン類やミネラル類も摂取できます。

ファスティング中は、食事をとらない分、健康維持に必要となる栄養分が不足しがちです。栄養不足は、貧血や倦怠感などの体調不良を招くことがあります。体調が悪ければ、ダイエットを続けていくこと自体が困難となります。

しかし酵素ドリンクを飲めば、栄養分の補充により、健康体でダイエットを続けやすくなるのです。

体調に合わせて計画的に

ファスティングによるダイエット効果は、長く続けるほど高くなります。しかし続けすぎていると、いくら酵素で栄養分を補充しても、体は不調を来たしやすくなります。運動不足が続くと足腰はなまっていきますが、消化器もファスティングによって働かせずにいると、だんだんと衰えていくのです。

また女性の場合、月経中には貧血を起こしやすくなります。酵素ドリンクを飲めば、血液のもととなる鉄分をある程度補給することは可能ですが、多くの血液が出ていくことになる月経中には、十分にカバーできないことがあります。

こういった健康上のトラブルを防ぐためにも、ファスティングは体調を考えながら計画的に進めていくことが大事です。