酵素ダイエットって?置き換えの方法と注意点とは

 

酵素ダイエットは酵素の力を活用して減量を目指していくダイエット方法です。

 

酵素というのは、人間の体にも存在している物質で、その種類は膨大な数、存在していると言われ、種類ごとに働きが異なるため、どれかひとつの種類が不足してしまうと体の健康、美容に支障が出てくる可能性が高くなります。

 

酵素ダイエットは種類に偏りが出ることなく酵素を摂取することから、健康的なダイエットとして注目を集めています。

 

酵素ドリンクを食事と置き換える

 

酵素ダイエットの主な方法としては、酵素置き換えダイエットが挙げられます。

 

これは酵素が含まれたドリンクなどを、1日3食の内、1~2食、置き換えて飲むという方法です。

 

お腹が空いた時にも、間食を口にする代わりにこのドリンクを飲むということも含まれます。

 

更により短期間で大幅な減量を目指したい時には、ファスティングという形で、1日の食事すべてを酵素ドリンクに置き換える方法もあります。

 

酵素置き換えダイエットのメリットは、酵素の力を摂取することに加え、食事をドリンクに置き換えることで摂取カロリーを抑えることができる点にあります。

 

そのためある程度、継続して行えば結果が出やすいダイエット法ともいえます。

 

特に日頃から食生活が乱れがちで、暴飲暴食、カロリーオーバーが続いている人は、特に高い効果が期待できるはずです。

 

置き換える食事は朝、昼、夜いずれでも可能ですが、最も効果が出やすいのは夜の置き換えだと言われています。

 

これは夜は高カロリーな食事を摂取しがちである半面、食事後は就寝するだけでそのカロリーを消費することがないためです。

 

注意すること

 

ただ酵素置き換えダイエットにも注意点があります。

 

まずは置き換えた食事以外の食事にも配慮が求められるという点です。

 

夜は酵素ドリンクに置き換えたけれど、朝と昼は食べたいものを好きなだけ食べて、それだけでカロリーが相当な数字になっているというのでは、あまり効果を望むことはできません。

 

また体調を崩した時や、ストレスを感じた場合には無理をしないことも必要です。

 

何よりも継続することが第一なので、このような場合は一端、休んだり、置き換える食事を変更してみるなどの工夫をすることも必要です。